構造体のメソッド

メソッドありの構造体のサンプルコードを作成してみました。

メソッドは2つあります。

1つはプロパティを加算した構造体のインスタンスを新たに生成するメソッドadd1で

もう一つはプロパティを加算し、書き換えるメソッドadd2です。

通常はメソッド内でプロパティの書換えが不可の様で

メソッドadd1の様に新規に生成する必要があるみたいですが

メソッドadd2の様に「mutaing」を先頭に付加することで書換えが可能になります。

ただしメソッド内での書き換えが可能であっても

定数のプロパティは書換は不可です。

以下がメソッドの実行結果です。

ちなみにメソッド呼び出し時、第2引数以降の仮引数がラベルになるようです。