hiramatch's blog

iOSアプリ開発に目覚め、毎日勉強の日々です。

外部引数名

現在ドットインストールの「Swift入門」 でSwif勉強中です。

その中で「外部引数名」についての説明があったので
その理解を含めるべくplaygroundで簡単なプログラムを作ってみました。

「外部引数名」とは関数呼び出し時、引数にどんな値を渡すかをわかるようにしたものです。

// 外部引数名なし
func dictionary1(e:String, j:String) {
    print("english: \(e)  japanese: \(j)")
}
dictionary1("cat", j: "ねこ")

// 外部引数名あり1
func dictionary2(english e:String , japanese j:String) {
    // 処理内はもうひとつの引数
    print("english: \(e)  japanese: \(j)")
}

dictionary2(english: "cat", japanese: "ねこ")

// 外部引数名あり2 (外部引数名= もうひとつの引き数名)
func dictionary3(english english:String, japanese:String) {
    //
    print("english: \(english)  japanese: \(japanese)")
}

dictionary3(english: "house", japanese: "家")

// 外部引数名あり3 (外部引数あり2 + 初期値あり)
func dictionary4(english english:String="english", japanese:String="日本語") {
    print("english: \(english)  japanese: \(japanese)")
}

dictionary4()
dictionary4(english: "dog", japanese: "イヌ")